住まいに対して家庭を持つと憧れとして自分の家が欲しいと思うものだと思いますがきちんと話し合わないとダメになるよ

自由設計!憧れの住まいは注文建築

自由設計!憧れの住まいは注文建築

住まいは家庭を持つと憧れるもの

自分の住まいに対して家庭を持つと今まではそれほど思わなかったけど持ち家を持ちたいという憧れが生まれるんじゃないかと思います。男性が特に強いと思いますがどっちかというと知り合いや会社に対してなど外に向けての見栄だったりすると思うんです。それでもやはり自分の家を持つという願望や憧れは強いんじゃないかと思います。独身とかなら感じないものでも家庭を持って子どもが生まれて仕事も順調でとなると一区切りとして家を持つというのがあるんじゃないかと思います。やはり買える家が自分の物と借りてるというのでかなり気持ち的に違うんじゃないかと思います。そして持つだけじゃなく持ってしまうとまた違う願いがでてこうしたいとかああしたいとか願いは尽きないものなんじゃないかと思います。

憧れだけで終わらないのが家だと思います。それでも焦るとダメだと思います。私自身の父親もかなり家族団欒が夢でその夢に持ち家をいうのがありかなり押し付けるようにして購入した事があります。それではダメだと思います。自分だけで決めれる事はいいけど家族全体のものならそれは一人で決める事ではないと思います。誰でも持ち家に願望はあると思います。だからこそきちんと話し合って皆が納得するような決め方をして欲しいと思います。そうじゃないと後で問題がおきてしまっては意味がないと思います。住まいは誰もが憧れる家族団欒となってくつろげる場所になるのが理想だと思います。